自己破産のデメリット|自己破綻 自己破産ラボ

自己破産のデメリット

意外と正しく知られていない自己破産のデメリット。

 

自己破産のデメリットばかり恐れて、なかなか一歩を踏み出せない人もいるのではないでしょうか。
そんな自己破産のデメリットについて説明します。

 

自己破産のデメリットでまず思い浮かぶのが、財産を処分しなければならないこと。

 

どやどやーっと人が家に上がりこんできて、
家財道具すべてに『差し押さえ』の札を貼っていき、それが終わるとぺんぺん草も生えない……
こんなイメージを持っていませんか?

 

これは大きな勘違いです。

 

財産を処分するといっても
売値で20万円以下の物は手元に残りますし、現金も99万円までなら大丈夫なんですよ。

 

「官報」に掲載されてしまうことも自己破産のデメリット。

 

官報とは国が発行している機関紙で、自己破産するとこれに名前や住所が載ることになります。

 

しかしこの官報、一般人はほとんど目を通すことがないもの。
自己破産のデメリットとしては小さいものでしょう。

 

ローンクレジットに関して事故歴がつく、いわゆる“ブラック認定”されることも自己破産のデメリットでしょうか。

 

ブラック認定されると数年は融資を受けることができませんが、自己破産後のリハビリと考えてください。

 

また、これにより自己破産を前提とした借金の繰り返しは行えないようになっています。

 

 

もっとも大きな自己破産のデメリットは、放棄した返済義務が保証人にいってしまうこと。

 

 

トラブルを避けるためにも、自己破産をする前は絶対に保証人に相談しましょう。

安心して任せられる法律事務所


下に紹介する法律事務所jは、評判がとてもいいところです。
あなたにあった相談所に相談しましょう。
絶対に解決出来ます!


【相談無料】【全国対応】【即日取立てストップ】


依頼者の85%以上が相談して良かった!と満足の法律事務所
土曜日、日曜日、祝日、夜間と24時間受付可能なので一人で悩まないでまず相談!
 

【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】
粘り強い交渉で、依頼者様に出来る限り有利な条件で和解交渉を締結させます。
家族に内緒の借金もヒミツにしたまま債務整理の手続を進めることもできます。
 

無料&匿名OKの【借金解決診断シミュレーター】
過払い金から債務整理の改善方法を無料・匿名で診断可能!
3つの質問に答えるだけであなたに合った減額方法や返済額がわかります。
 

【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】【全国対応】
実績がぴか一!おしなり法律事務所ならあなたの悩みを解消でいるかもしれません。
まずは、借金の無料相談から始められます。
 



自己破産キーワード