自己破産と免責不許可事由|自己破綻 自己破産ラボ

自己破産と免責不許可事由

自己破産と免責をセットのように考えている人はいませんか?

 

自己破産することでさまざまな借金を返済する責務から逃れることができるのですもの、
当然、自己破産と免責はおててつないで仲良しこよし、というイメージですよね。

 

しかし、自己破産と免責はつねにラブラブではありません。
突如として、免責だけが逃げ出してしまうことがあるのです。

 

まず、基本的に自己破産と免責が同時にできないものがあります。
健康保険料、各種税金、罰金などがそうです。

 

離婚した相手への慰謝料や、子供の養育費なども自己破産と免責の蜜月の関係からは外れています。

 

自己破産したからといって、なんでもかんでも払わなくてよくなるのではありません。

 

また、自己破産と免責の関係を自己破産者自らが壊してしまうこともあります。
自己破産には「免責不許可(不可)事由」というものがあるのです。

 

 

  • 浪費やギャンブルで借金を作った
  • カードで買った商品を現金化した
  • 自己破産することがわかっていて、新たに借金をした
  • 10年以内に免責の申し立てをしている

 

 

などのケースでは、自己破産後も免責にならないことがあるのです。

 

つまり、借金をしても自己破産と免責をすればいいやと考えている、悪質な自己破産者への戒めですね。

 

法律で決められている自己破産者の義務に反した時も、免責が行われません。

 

自己破産したのに免責が行われないとどうなるかというと、
借金が消えないあげくに、自己破産者という事実も残ります。

 

これではなんのメリットもありません。

安心して任せられる法律事務所


下に紹介する法律事務所jは、評判がとてもいいところです。
あなたにあった相談所に相談しましょう。
絶対に解決出来ます!


【相談無料】【全国対応】【即日取立てストップ】


依頼者の85%以上が相談して良かった!と満足の法律事務所
土曜日、日曜日、祝日、夜間と24時間受付可能なので一人で悩まないでまず相談!
 

【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】
粘り強い交渉で、依頼者様に出来る限り有利な条件で和解交渉を締結させます。
家族に内緒の借金もヒミツにしたまま債務整理の手続を進めることもできます。
 

無料&匿名OKの【借金解決診断シミュレーター】
過払い金から債務整理の改善方法を無料・匿名で診断可能!
3つの質問に答えるだけであなたに合った減額方法や返済額がわかります。
 

【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】【全国対応】
実績がぴか一!おしなり法律事務所ならあなたの悩みを解消でいるかもしれません。
まずは、借金の無料相談から始められます。
 



自己破産キーワード